まつげの伸びるメカニズム

まつげの伸びるメカニズム

まつげが長い人と短い人がいるのは、

 

体毛が濃い人と薄い人がいるのと同じメカニズムです。

 

濃いほうの人は、一般的にまつげが長く伸びる傾向にあり、

 

薄い人のまつげは比較的短い傾向にあります。

 

 

体毛が薄いにもかかわらず、まつげだけ長いということはほとんどありません。

 

まつげ,伸びる,理由

 

女性は男性よりも薄い?

 

女性は男性よりも体毛が薄いにもかかわらず、

 

まつげだけは女性のほうが長いように感じている人もいるでしょうが、

 

それは女性がまつ毛を強調するメイクをしているからでしょう。

 

 

女性でまつ毛が長く濃い人は体毛も濃く、体毛が薄い人はまつ毛もはかなげであるのが通例です。

 

 

まつ毛は体毛と同じメカニズムで伸びます。

 

 

体毛には成長期と退行期、休止期の3つがあり、だいたい100日周期でそれらを繰り返しています。

 

 

体毛の脱毛がなかなかかなわないように、

 

まつ毛も生えてこなくなるということは、かなりの老齢にならない限りありません。

 

 

抜けては生え始め、そこそこ伸び切ってからまた抜けるということの繰り返しです。

 

 

頭髪の育毛がなかなか難しいように、まつ毛だけ濃くするというのも困難です。

 

 

自前の毛をなんとかしようとするよりも、マスカラやつけ毛を使う方が合理的です。

 

 

アイメイクはたいへんですし、目に入ったり、

 

目の周囲の皮膚を傷つけたりしやすいため、エクステをする人も増えています。

 

 

自前の毛をすぐなんとかできるものなら、そのような方法は開発されません。

 

 

つまり、伸びるメカニズムは体毛と同じで、少々のことでは変えようのないものです。

 

脱毛は簡単だけど…

まつげ,伸びる,理由

 

 

体毛を脱毛しようとする場合は、

 

永久脱毛技術が進化してきましたから、比較的実現されることも多くなっています。

 

しかし、頭髪を増やす有効な方法は、まだ見つかっていません。

 

まつ毛を増やしたり濃くしたり、より伸ばしたりする方法も、それと同じです。

 

 

生体のメカニズムを変えることは難しいので、

 

物理的にかぶせたり塗ったりつけ足したりする方法が、現実的です。

 

 

女性の多くは、体毛が薄く、まつ毛だけ長いという状況を望みますが、

 

それはほとんど無理なことです。体毛が濃ければまつ毛は濃く長く、

 

体毛が薄ければまつ毛も短く薄いのが当然のことです。

 

 

まつ毛を太く濃く長くしたかったら、男性ホルモンを投与すれば効果がある可能性があります。

 

 

しかし、まつ毛のためにそれをする人はまずいないでしょう。

 

 

まつ毛の長い短いは遺伝的に決まっているものであり、生涯変わりません。

 

 

高齢になれば、若い頃に比べて体毛もまつ毛も薄くはなるという変化はありますが。

トップへ戻る