まつ毛のケア

まつ毛のケア

若い頃は目元の肌の張りもあるせいか、
まつ毛のケア

 

目もぱっちりとしていて、まつげに対してそれほど大きなコンプレックスはなかったのですが、

 

年齢を重ねるにつれて段々まつげが短かくて少なくなってきたのもあり、

 

 

目が落ち込んで見えるようになってきました。

 

 

つけまつげやマツエクも考えましたが、大袈裟に強調するのも不自然な年齢なので、

 

自分のまつげを整えようと思い、数年前からまつげのケアをするようになりました。

 

 

 

以前、急にまつげが減ってきたように感じた時というのは、

 

今よりしっかりとしたアイメイクをしていて、当然マスカラもきちんと塗っていました。
まつ毛のケア

 

思えばその後のメイク落としがいい加減だったり、ゴシゴシと乱暴に洗顔したりしたことで、

 

目元に相当負担をかけていたのではないかと思います。

 

 

髪は手入れするのに、まつげに関しては無頓着になっていました。

 

 

 

それに気づいてからは、基本的なことかもしれませんが、

 

まぶたを優しく洗顔したり蒸しタオルで血行を良くしたり、

 

少しでも良い状態になるように気をつけています。

 

 

 

知り合いに、点眼薬を使って伸ばすという方法を勧められたこともあるのですが、

 

ネットで調べると副作用がある場合があると知り怖くてやめました。

 

 

効果はあるようですが、もしも色素が沈着したり、

 

目の病気になって視力に影響が出たりすることを考えると、

 

薬を使うのには抵抗があります。

 

今はまつげ専用の美容液

 

 

今はまつげ専用の美容液を使うようにしています。

 

 

残念ながら、使うようになったからといって急にまつげが伸びた実感はないのですが、

 

少し本数が増えたのか目元の寂しさが薄れてきた気はします。もしかしたら、

 

1本1本が太くなったのかもしれませんが、それは自分では判断できません。

 

 

もう少し使い続けて様子を見たいと思っています。

 

 

 

美容液もたくさんのブランドがあるのでいくつか試しましたが、

 

敏感な目元に使うものなので、あまり安いものは心配だし、

 

デパートブランドは高くて続けられないと思い、

 

普段はドラッグストアで買える程度のものを使うようにしています。

 

 

成分的には高いもののほうが効くのかもしれませんが、

 

まつげの美容液はとても小さい少量のものなので、

 

あまり高価なものは買う気がしないのです。

 

 

スキンケアやヘアケアのように、

 

手触りや質感が変わるのをすぐに実感できるわけでもないので、

 

もう少し目み見える効果が欲しいと感じます。

 

 

でも、本当に伸びる、増える、そしてお手入れが簡単というコスメがあったら、ぜひ使ってみたいとは思っています。

 

トップページに戻る

 

 

page top