まつ毛エクステはまつ毛が抜ける

まつげエクステはまつ毛が抜ける

私はまつげエクステを月に1回ほどしていたため、まつげが大量に抜け

 

まつげが生えている部分と生えていない部分とが混在する状態にありました。

 

まつ毛エクステはまつ毛が抜ける

 

そこで、一旦エクステを中止し、毎晩まつげ美容液を塗って寝ることにしました。

 

 

その結果少しずつまつげが伸びてきて、2ヶ月たったころには、まつげもふさふさとし、

 

以前とは全然違うまつげになっていました。また、エクステはまつげへの負担が大きいため、

 

まつげ美容液を塗った後に、マスカラ下地を塗り、

 

最後にマスカラをすることでエクステと変わらないくらいのまつげの長さを手に入れることができました。

私が毎晩塗っていたまつげ美容液

 

 

私が毎晩塗っていたまつげ美容液はDHCの「アイラッシュトニック」です。

 

 

こちらは寝る前にも、マスカラを塗る前にも使用できる製品で、

 

一本一本のまつげをしっかりとさせ、伸びる効果があります。

 

 

実際に使用してもそのような効果を十分に実感することができました。

 

 

 

その他にもまつげを減らさないためには、「目をこすらないこと」がとても重要です。

 

 

目をこすってしまうとその刺激でまつげがどんどん抜けてしまいます。

 

 

なので、そのようなことにならないように目やになどが出た場合は、水で濡らしてからとったり、

 

ウェットティッシュでふき取ることをお勧めします。また、まつげにファンデーションやシャドウなど、

 

油分の入ったものや汚れが付いていると当然マスカラのノリも悪くなりまつげが綺麗に見えないので、

 

まつげに化粧品などが付着しないように化粧をすることを重要です。

 

 

もし付着した場合は、水などでふき取ることをお勧めします。

 

 

また、まつげを痛ませないということも重要なポイントです。

 

 

まつげパーマやビューラーの過度な使用はまつげを痛ませ、抜けさせる原因になってしまいます。

 

 

 

いろんなことを試したけれどもまだ足りないという方には、

 

まつげ美容液でパックをすることもお勧めです。

 

これはまつげを極めたい方に限りますが、まつげ美容液を塗った後、

 

 

サランラップでまつげを挟んであげます。それが難しい方は、

 

 

まつげから頬にかけてラップをはります。

 

 

そうすることでまつげ美容液がまつげの中まで浸透し、

 

より美しいまつげを手に入れられると思います。

 

 

まつげのお手入れで重要なのはまつげは「毛」なのだということです。

 

 

つまり、髪の毛と同様にトリートメントなどのお手入れをしてあげることでより、

 

上質なまつげになるということを頭に入れておく必要があります。

 

 

ましてや目は人から見られやすい部分であるので、まつげ1本1本はとても大切なものであると言えるでしょう。

 

トップページに戻る

 

 

 

 

page top