まつげは少ない方ではなかったのですが

まつげは少ない方ではなかったのですが

昔から、まつげは少ない方ではなかったのですが、

 

やはり海外の方のようなふさふさのまつげに憧れた事と、

 

周りのみんながやっていたという事もあり、まつげエクステを1年ほどしていました。

 

 

まつげは少ない方ではなかったのですが

 

まつげエクステを始めた頃には自まつ毛もしっかりしていた為、

 

両目で160本は余裕でつける事ができていました。

 

しかし、1年ほど経過すると

 

 

しかし、1年ほど経過すると、目頭の自まつ毛は数本になり、

 

まつげエクステをつけても不自然になってきました。

 

 

また、目頭以外の自まつ毛も少なくなってきた事と、

 

ナチュラルなメイクに変えたかったことを機にまつげエクステを辞める事にしました。

 

 

最後にまつげエクステをオフした時には、こんなにまつげが少なかったのか、

 

と落胆するほどメイクをしてもスカスカなまつげの状態でした。まつげエクステ装着中、

 

美容液を使用していましたが、面倒なこともあり、毎日は使用できていなかったので、

 

もう少し毎日しっかり美容液を使用していれば変わったのかもしれません。

 

 

まず、まつげエクステをオフして使用し始めた美容液がリバイタラッシュです。

 

 

一刻も早くまつげを生やしたかったので、朝晩しっかりと塗りました。

 

 

仕事には必ずメイクをして行っていましたが、まつげの休息のため、

 

週に1度はまつげを休めるためにマスカラを使用しない日を作りました。

 

 

流行りの医薬品での育毛も考えましたが、

 

副作用も考えると少し気が引けたので使用しませんでした。

 

 

それでもリバイタラッシュのみで約1ヶ月でまつげが増えてきて、

 

弱々しかったまつげがしっかりとしてきたな、という所まで回復しました。

 

 

しかし、リバイタラッシュは高価な為、継続して使用していく事も難しく、

 

人並みに生えてきたところで辞める事にしました。

 

 

そこからはインターネットで検索して、プチプラで効果のある美容液という物、

 

1本約1000円ほどの美容液をいくつか試してみています。

 

 

朝晩は忙しくて使用できないのですが、

 

夜はなるべくメイクをオフして寝る前に使用するようにしています。

 

 

値段的にも大差がない為、効果も劇的に変わった、というものは見つかっていませんが、

 

以前よりはまつげが抜ける事が少なくなったかなと思います。

 

 

プチプラなものでもしみるという事もなく、値段を気にせずたっぷりと使えるので、

 

劇的な変化を求めずに、まつげの抜け毛予防で考えれば十分かと思います。

 

 

あとは食事ですが、タンパク質を多くとるようにしました。

 

 

赤身の肉や魚などサプリではなく食事からの栄養も必要かと思います。

 

トップページに戻る

 

 

 

 

page top