まつ毛のボリュームアップのコツ

まつ毛のボリュームアップのコツ

私のまつげは長く濃いのですが、下向きに生えているのが特徴です。

 

 

そのため子どもの頃は「ラクダみたい」とからかわれたこともあります。

 

 

<% metaKeywords %>

 

大人になってメイクをするようになっても、ビューラーだけではなかなかまつげが上向きにならず、

 

ようやく上がったまつげもいつのまにか下がってしまっていることがよくあります。

 

 

世の中には「ロング」「ボリューム」というマスカラがたくさんありますが、

 

「カール」に特化したものは種類があまり多くないように思います。

 

 

特に私はまつげが濃いため、ブラックではなくブラウンのマスカラを使いたいというこだわりがあり、

 

カール×ブラウンのマスカラを探しているのですが、あまり見かけないように思います。

 

 

まつげが長く下がってしまう私には、ロングやボリュームだと重さばかりが増してしまって、

 

思っているような綺麗なまつげに仕上がらず、マスカラ難民でした。

 

 

そこで最近挑戦してみたのは、「まつげパーマ」です。

 

 

まつげエクステよりもメンテナンスが簡単そうだと思ったことと、

 

長さやボリュームには困っていなかったためまつげパーマを選んだのですが、

 

残念ながらパーマ液が目に染みてしまったことと、

 

あまり劇的な変化を感じられなかったので、

 

リピートしようとは思いませんでした。

 

 

主婦なので、コスパが良いと思えないと美容にはお金がかけられないんです。

 

 

友達にこの話をしたところ、

 

まつげパーマの後はまつげ美容液を使うとカールが長持ちするんだと教えてくれました。

 

 

パーマの効果がなくなってからでも、まつげ美容液でまつげをきちんとケアしておくことで、

 

カールが安定するという話しもあるそうです。

 

 

調べてみると最近はマスカラに美容液効果が含まれているものも多くあるようなので、

 

次にマスカラを選ぶ時にはそういったものを選んでみようかなと思っています。

 

 

私の好きな渡辺直美さんが

 

また、私の好きな渡辺直美さんがまた、

 

まつげメイクの際は面倒がらずにマスカラベースをきちんと使用することが大切だなと思います。

 

 

今まではマスカラベースは使っていなかったのですが、友達に借りてみたところ、

 

頑固だった私のまつげがきちんと上がって、しかもそれが1日中しっかりキープされていたんです!

 

 

普段のメイクよりもクレンジングに時間がかかってしまったので、

 

なるべくこすったり力を入れすぎたりはしないようにと気をつけてはいるものの、

 

まつげのダメージは若干気になります。マスカラベースとまつげ美容液でのケアを併用していくことで、

 

今からでも理想的なまつげを目指していけるのかなと思っているところです。

 

トップページに戻る

 

 

 

トップへ戻る