まつげエクステで手軽にまつげをつけるメリットとデメリットは?

まつげエクステで手軽にまつげをつけるメリットとデメリットは?

まつげエクステには、メリデメがあります。

 

サロンで行うときには、メリデメをよく考えてから施術を受けましょう。

 

まつげエクステのメリットは?

まつげ,エクステ,メリット,デメリット

まつげエクステのメリットは、ナチュラルな仕上がりになることです。

 

 

すっぴんでも綺麗な状態を保つことができますし、目元を過度に強調することもありません。

 

自然な仕上がりにできるのは、他の方法にはないメリットです。

 

長さや毛量などを自由に選ぶことができるのも、魅力的なメリットの一つです。

 

希望の長さや毛量に合わせて目元につけることができるだけでなく、カールの具合も選べます。

 

カールがついたものを選べば、メイクをするときにビューラーを使う手間が省けるのでおすすめです。

 

 

他の方法より長持ちするのも、選ぶ女性が多い理由でしょう。

 

例えばつけまつげなら、つけたまま眠るのは厳禁です。

 

どれだけ疲れて帰宅しても、必ず寝る前には外しておかなければいけません。

 

しかしエクステなら、つけたまま眠っても大丈夫です。

 

一度施術を受けたら3週間や1ヶ月程度は持つので、その間は付けたり外したりといった手間を取られることはありません。

 

朝のメイクも一手間省けるのは、嬉しいメリットと言えるでしょう。

 

マスカラをつける必要がなくなるので、面倒なメイクを短時間で終わらせることができます。

 

また汗や皮脂にも強く外れにくいのも、仕事やスポーツをする女性には安心できるポイントです。

 

まつげエクステのデメリットは?

まつげ,エクステ,メリット,デメリット

これらのメリットとは反対に、デメリットとなるのはサロン選びです。

 

サロンによって料金などは異なりますし、何よりもスタッフの技術力に差があります。

 

同じサロンでも施術を担当したスタッフによって仕上がりには差が出るので、

 

周囲の友人から評判などを聞きながら、信頼できる施術者を見つけましょう。

 

 

経済的な負担が大きいのも、まつげエクステのデメリットです。

 

 

料金は5,000円から10,000円以上と幅がありますが、安すぎるとスタッフの技術力に不安が残ります。

 

 

1度受ければ1ヶ月程度は保つものの、学生さんは気軽に受けられる施術ではありません。

 

 

メイクの時間は短縮できるメリットがある一方、クレンジングやメンテナンスに手間がかかるのもデメリットです。

 

 

オイルクレンジングは使えず、力を入れて擦ることもできません。

 

また1ヶ月に1度は施術を受けにサロンに行く必要があるのも、面倒に感じる女性はいるでしょう。

 

 

まつげエクステをするなら、これらのメリデメをしっかりと理解し納得してからにしてください。

page top